0

今は充実した40代をむかえるための準備期間?

充実した仕事環境

まだまだ仕事への情熱がなくなったわけではないけど、若くて優秀な部下に恵まれたおかげか、それとも経験を積んできたからなのか、会社での日常はこのところ至って平和になってきました。

多少のトラブルがあってもオタオタしなくなったのは、やはり16年という長期間にわたっていろいろな場数を踏んできたおかげでしょう。

40近くでまだ独身と言っても、職種とも関係があるのか、昔みたいに変な目で見られることはありません。
なにしろ周りにはおなじような女性がいくらでもいるし、東京全体を見渡せば、ワタシみたいな暮らしをしている人はそれこそ数えきれないでしょう。

まだまだ諦めたわけではありません!

仕事にゆとりができると、それ以外のことにもいろいろと興味が広がり、人並みにオシャレや、健康、美容にも気を使っています。

仕事が中心の生活とはいえ、まだまだマンションで猫を飼いはじめるほどではなく、オンナをあきらめたわけではありません。

とはいえ、あと2年余りで40代かと思うと、理由のない焦りを感じることがまったくないと言ったら嘘になるでしょう。
このまま一人でますますオバサンになり、そのうち男性にも相手にされなくなるのでは、という強迫観念に、ワタシぐらいの歳ならだれでもすこしは悩まされることがあるはずです。

でもワタシの場合、そういう時には逆に早く40代になってしまわないかな、と考えることにしています。
そして今の生活を、充実した40代を過ごすための準備期間と思うと、ちょっと小耳に挿んだり、雑誌やインターネット、仲のいい友だちを通じて入ってくる情報にも興味をもって触れることができるようになりました。

自分を磨くことが重要かなと…

充実した中年女性になるためには、まず積極的に自分を磨く度努力をしなければならないでしょう。
たとえばファッションやコスメ、ヘアスタイルなんかには意識して気をつかい、いつも身ぎれいにしていることが、精神的な深さにつながると思います。

なんといってもありがたいのは、職場でもそれ以外でも、人間関係に恵まれていること。
もちろん、小さなトラブルがまったくないというわけではありませんが、比較的新しい会社なので社内の雰囲気は開放的で前向きだし、上司や若い社員とも本音で話し合える環境が整っています。

さらに会社の外では、長いつきあいの親友たちと、みんなおなじような生活をしているためか、ますます頻繁に顔を合わせるようになっています。
そしてみんなで競い合って自分磨きに励んでいるというわけです。