0

アラフォー女子の髪色

大人らしさを出す

大学生の頃は、髪色を自由に変えることができます。
少し明るめの色に挑戦していた人も多いでしょう。

しかし、アラフォーになると髪色に気を遣います。
あまりに明るすぎると、仕事に支障が出てしまったり、「いい歳なのに」って思われたりすることを心配してしまいます。

そういう心配があるときは、一層髪色を黒色のままにしておくと良いです。
黒髪は流行っていることもあり、あえて黒髪にする人もいます。
大人らしさを存分に出すことができて良いです。

仕事上、黒髪を保たなければいけない人がいます。
中学生のような気がして嫌に思う人がいるかもしれません。
そんな時は、髪をアレンジすると良いです。

例えば髪を巻いてみたり、前髪を編み込みにしてみたりとアレンジの方法はいくらでもあります。
誰にでもできる簡単なアレンジ方法があるため、それを試してみると良いです。

そのアレンジ方法をいくつか持っていると黒髪を嫌に思うことが無くなり、アレンジを楽しめるようになります。

髪色は、相手からの好感度がとても良いです。
清楚な印象を人に与えることができます。

髪色だけで判断をすることはありませんが、初対面で会ったときに最初に見るところが髪色です。
相手の中身を全く知らないため、外見で判断をしてしまいます。

そのため、仕事や大事な用事があるときは、必ず黒髪にしておく人が多いです。
急な時にでもすぐに対応することができるように黒髪を保ち、どうしても雰囲気を変えたい時は上手くアレンジをしましょう。

明るすぎない色

髪色を変えると、新しい自分に出会うことができます。
初めて髪色を変えたときは、わくわくした気持ちになったことを覚えています。

髪色を変えるだけで、雰囲気が大きく変わります。
自分を変えたいときに、髪色を変えると良いかもしれません。

髪色を選ぶ時に、明るすぎない色にすることが大切です。
明るすぎてしまうと、幼く見えてしまうことがあります。

そうならないために、なるべく黒色に近いような色を選びましょう。

明るすぎない色で、茶色を選ぶ人が多いです。
この色ならば、誰にでも馴染みやすいです。
それに、初対面の時に悪い印象を与えることはありません。

黒色に近い茶色ならば、大人らしさを出すこともできます。
染めたときは、黒色と変わらなく見えたとしても、後々良い感じの茶色になります。

最初は、あまり満足することができなくても、少し待ってみると理想通りの髪色になります。

髪色を変えるときに大切なことは、定期的に美容室に通うことです。
時間が経つと染めていない毛が生えてきて、染めた色と混ざってしまいます。

そうすると理想の髪色にならないため、すぐに染め直す必要があります。
いつまでも同じ色を保つためにも、美容室に通いましょう。