0

共感必須な独身女性の日常まんが

さりげない漫画が人気

年代別に共感できる漫画って、ありますよね。
20代の女性が共感する、かなり売れた漫画としては、「臨死!江古田ちゃん」が代表的ですが、30代女性に人気の漫画もたくさんあります。

そんな作品のひとつが「すーちゃん」。
この作品の主人公は、アラフォーでカフェで働く彼氏ナシの女性。

ちょっとしたことを考え、それをフューチャーしているのですが、思わず「そうそう!」とうなずいしまうシーンがとても多く、同世代の女性からとても人気のある4コマ漫画です。
こうしたちょっとシュールな作品が、最近は注目されている傾向にありますね。

同じくアラフォー女子に人気がある次の作品は、「独りでできるもん」。
こちらは作者の日常を漫画にしているエッセイ漫画で、リアルなだけに共感してしまうところが多いです。

商品を購入し、配達の人が来るのに家がめちゃくちゃ、でも掃除するのはめんどくさい。
だけど、配達の人がすごくカッコいい人だったら、一期一会になるかもしれない……などといろいろなことをグルグル考えてしまうところ、きっとアラフォー女子ならあるはず!?

かなり激しめなアラフォー女子なら、「だから女はめんどくさい」がおすすめ!?
こちらも主に作者のリアルライフを題材にしているのですが、かなり感情むき出しのネタが多いのが特徴。
だけど共感してしまうんですよね。

人には言えないけど、こんな部分って自分にもあるかも……とついうなずいてしまう作品です。
負の部分をこれだけ出してもらえると、ちょっと安心できたりもします。
エッセイ漫画は本当に体を張って生きている感じがしますね。

戒めにしたり?慰められたり?

この手の漫画は、読むことで共感したり、「私だけじゃないのね」と安心したり、はたまた「こんな風にならないぞ!」と自分への戒めにするなど、いろいろな受け取り方ができるのが楽しかったりするようです。

その日の自分の精神状態によって、共感できるときもあれば、これじゃいけないと思ったり、日によって感じ方が違うのも楽しい。
また、現実味のない恋愛マンガとは違い、気楽にさくっと読めるのも魅力です。
のんびりと次の単行本を待つことができるゆとりも、アラフォー女子にはうれしいかも?

普段あまり漫画を読まないという人も、これらの作品はエッセイ的な要素が強く読みやすいので、一度手にとってみてはいかがでしょう。
何も考えないで漫画を読みふけると、意外とリラックスできたり、いい気分転換になるものです。

最近インターネットカフェがとても充実しているようですので、まずはインターネットカフェでこれらの漫画に触れてみて、面白いと感じたら単行本を購入する、というのもよいのではないでしょうか。