0

都内のおいしいパンケーキ

パンケーキが大ブーム!?

数年前から、海外のおいしいパンケーキのお店が都内にたくさん進出して、休日にはものすごい行列をつくっています。

パンケーキなんて子ども頃は当たり前のように食べていたイメージがありますが、昔食べていたパンケーキ(ホットケーキ?)と、今流行りのパンケーキはまるでお味が違う様子。

パンケーキと一言でいってもいろいろな種類があり、「世界で一番おいしい朝食」を提供してくれる「BILLS」では、リコッタパンケーキが人気。
そのほか、老舗の喫茶店で提供されている、超厚焼きのパンケーキも定評があります。

おいしいパンケーキ店のご紹介

今かなり注目されているのが、原宿に進出した「エッグスンシングス」。
ハワイでおいしいと評判のパンケーキ店が、日本にできました。

休日には、なんと1時間以上ならんでパンケーキを食べに来る人もいるほどの人気で、しばらくこの熱は冷めそうにありません。

ホイップをたっぷり乗せたパンケーキや、フルーツいっぱいのパンケーキなど、バリエーションが豊富なので、お友達とシェアしながらいただいたり、早めのランチにボリューム満点のパンケーキを食べるのもいいですね。

これに対して、昔からある喫茶店で提供している、四角いバターが乗ったパンケーキも根強い人気があります。

海外から進出したパンケーキ店は、やわらかいパンケーキが多いのに対し、老舗のお店のパンケーキは厚めにしっかり焼いているのが特徴。
とはいえ決して硬いわけではなく、ふんわりしっとり仕上がっています。

バターが溶けるパンケーキの上にたっぷりのはちみつをかけて至福のひとときを味わえるのが、銀座にある「雪ノ下」。
こういった厚めのパンケーキは、年齢や性別を問わず人気があります。

いくつになっても食べたくなるパンケーキ

番外編としてご紹介したいのが「不二家レストラン」のパンケーキ。
こちらも厚めにしっかり焼かれているパンケーキですが、このパンケーキを初めて食べてスイーツに目覚めたという人も少なくないのでは?

素朴な味のパンケーキなのですが、こちらもはちみつやメープルシロップをたっぷりかけていただくと、いくつになっても、しみじみと「おいしいな」と思うようです。

不二家レストランは意外と店舗が少ないので、気軽に訪れることができない方もいらっしゃるかもしれませんが、見かけたらぜひパンケーキをいただいてみてください。

初めてたべるのに、どこか懐かしさを感じてしまうと思います。

おやつとしても、軽食としても楽しむことができるパンケーキは、性別や年代を問わずおいしくいただくことができるメニュー。

おしゃれなカフェでガトーショコラをいただくことに飽きてしまったら、次は昭和なカフェでパンケーキをいただいてみてはいかがでしょう?